慢性腰痛から突然のぎっくり腰
北小金腰痛

年始早々、ぎっくり腰になり、整体院では体の歪みが取れず、立っていることも難しかったので、カイロプラクティック通院を始めました。

施術前は、カイロの効果がどの程度あるのか半信半疑な気持ちでしたが、施術が終わり直立してみると体の歪みが殆どなくなっていることにビックリ!!

歪みがなく立っていられるということが本当に嬉しかったです。

ただ、もともと慢性的な腰の痛みを抱えていたので、歪みは取れても腰の痛みはパッ!と消えるわけでもなく、自己治癒力を高めるためにそれから月2~3回程度の通院を続けながら、慢性的な腰の痛みを取ってもらい、3ヶ月位で慢性的な腰の痛みも解消することができました。

カイロに通ってみて驚いた事は、病院のようにただ痛みを取るだけではなく、施術後に体全体がすっきりとして爽快感が得られるという点です。

頭の重さが取れるだけではなく、呼吸も楽になり気持ちもとっても晴れやかになるのです。

この爽快感が忘れられず、今でも家事と育児と仕事の疲れを取るために、月に一度お世話になっています。

 

お名前 北小金のママさん 女性 27歳 松戸市北小金在住

原因不明の臀部の痛みと肩こりが解消しました

<腰痛、肩こり、慢性疲労>

姉の紹介で、らくだ倶楽部に通うようになりました。「いいから、行ってみて」と促され、これも何かの縁だと思い、足を運びました。

私の自覚症状は、理由が分からない左腎部付近の違和感・痛みと、美容室でマッサージをしてもらうと「すごく、肩凝ってますね」と指摘されることでした。先生の施術を受けながら、疲労しきっていて、自分の症状さえ自覚できないような状況だったことが分かりました。現在は臀部の痛みは解消し、肩こりは、まずは凝りを自覚できるようになり、その後は日常生活に支障を与えない、いい状態を保ってます。

先生の凄い所は、見えないはずの所が見えたり、感じるところだと思います。

施術中、先生から片方の腎臓が下がっていることを指摘されました。

たまたま先生の所に通う前に職場の健康診断を受けていたのですが、後日、届いた結果をみると、腎機能で精密検査を受けるようにとのことでした。大事に至らずに済みましたが、先生の整体の枠から外れた力を感じました。

また、一番の魅力は、メンタルケアをして下さることだと思います。

生きていると様々な困難なことが起こりますが、より生きて行きやすくなる視点や思考に切り替えられるように、アドバイスをして下さいます。

自分が生きている意味や、周りにいる人達が存在する意味などを考えられる、とても謙虚に前向きな気持ちで生活が出来ます。

自分は何もせず、ただ通い、施術代だけを支払う・・・これだけでも先生は良くして下さると思います。でも、定期的にメンテナンスをして頂いている気持ちで通い、心身の不調と向きあって、地に足を付けて頑張っていくのは、自分自身であることを自覚することが出来れば、より良い結果が得られると思います。

私にとって、らくだ倶楽部は、パワースポットです。

 

流山市在住 A.M.様  41歳 女性

ある日、股関節に力が入らず踏ん張りがきかなくなりました。良くなっている実感は頑張りがいがあります。

私は以前より、腰、足に違和感を感じていました。

太ももが張ったり膝を曲げる時痛かったり、腰が重かったりしてました。
体が丈夫だったので自己流でサポーターをしたりテーピングをしたりで対処してました。
そのうち、痛みや違和感もなくなり直ったものと思い、そのまま生活をしてました。
腰はさすがに整骨院に通ってました。
痛くなると通院し、良くなるとやめるという繰り返しでした。

しかし、15年の年末年始にかけて膝が痛み、サポーターで対処し、いつの間にか痛みがなくなり、一年ほどたった16年の年末に膝の内側が痛くなり、その後太ももに張りを感じるようになったが、テーピングで対処してたが、股関節に力が入らなくなり、体重をかけると「カクン」となり踏んばれなくなり、自分の意志ではどうにもなりませんでした。

あわてて、整骨院に5日間続けて通院しましたが、この時ばかりは、股関節のつらさは変わりませんでした。
思いきって、らくだ倶楽部に電話し通院することになりました。

先生に症状を聞かれても、ただ「力が入らない」と言うしかない状況でした。
しかし、回数を重ねていくうちに、痛みの部分がはっきりと先生に伝えることが出来るようになりました。痛みの部分は毎回違いました。
良くなっていることが実感出来ると頑張りがいがありました。

又、首から頭にかけて施術の時、先生の手がとてもあたたかく、リラックスできました。
痛みが出るのは、内臓を含めた体全体の歪み、精神的なストレスも関係あることを知り、これからは、自分の体の声を聞きながら、上手につきあって行こうと思いました。

また、健康だからといって、自分の体を過信しすぎるのも良い結果は生まれないことを痛感しました。

 

松戸市小金在住 茶々さま 女性 62歳