アクセス解析

「ストレス」の記事一覧

リラックスするには

ストレス性疲労 ストレス

リラックスするには、丹田呼吸法が一番です。 心身ともに、疲れ過ぎている方には、適切な呼吸法をおこなえば、ストレス性疲労を回避できます。 丹田呼吸のやり方は、背筋を真直ぐにし、何も考えず、目をつぶり、軽くヘソを意識し、ゆっ […]

花粉アレルギー

内臓デドックス ストレス

花粉症の方は、毎年つらい思いをしていますが、今年は例年よりひと月早く、花粉のアレルギー症状があったようです。 花粉の時期は、最大のストレスで、日常生活に支障が出るほど深刻だと思います。 花粉アレルギーの方は、鼻に入った花 […]

感じない肩こり

ストレス 自律神経

肩こりの自覚がない方、感じない肩こりの方は自律神経が乱れ過ぎて、不調を察知できにくくなっています。 自律神経は、人の呼吸や血液を循環させる内臓を、自分の意識とは別な、自律した意識で自動調整をしています。 この自律神経に負 […]

受験生のストレス

メンタルの疲労 ストレス

毎年、受験シーズンになりますと受験生のストレスは最高潮になります。 毎日の緊張の連続で、頭は重くなり気力も落ちてしまいます。 社会人の方の心理的なストレスも相当ありますが、個人差はありますが、受験生の精神的なストレスの方 […]

首のつらさが分からない

首の痛み ストレス

自律神経が乱れ過ぎていると、肩こりや、首のつらさが分からなくなります。 市役所関係者のお客様を施術していますと、過度なストレスをお持ちで、全身の硬さもさることながら、特に首肩まわりの緊張が慢性化しています。 関係部署にも […]

体の緊張で体調不良

ストレス 自律神経

整体の仕事をしていますと、自律神経の失調状態の方が殆どで、健康体の方はあまり来られません。 それでも、年間2~3名、付き添いで来られ、体験で整体を受けられるお客様がいらっしゃいます。 その方々は、自律神経の検査がほぼ正常 […]

自律神経が整うと

ストレス性疲労 ストレス

自律神経が整うと、体調や気分もよくなります。 気温が35℃以上になっても、それほど暑さを感じなくなります。 高齢者の気温感覚の弱さとは別で、35℃以上になっても少し暖かい感覚になります。 体力的には、日中よく働けば、それ […]

夏の疲れとストレス

ストレス

夏の疲れといっても、一年中疲れている方の背中は左右硬くなっています。 夏の疲れの方は、左側の背骨の横が盛り上がっています。 盛り上がる理由は、左の腎臓が背中方向にズレます。 肉体的な疲れのほか、何か心配や不安なストレス感 […]

女性の盆と正月のストレス

ストレス 未分類

お盆とお正月は、義実家に滞在することが苦手な女性にとって心理的ストレスは限界のようです。 帰省する方々は、その前に整体を受けに来られています。 整体で、「心理的なストレスは取れるのか?」と言いますと、今まで帰省前に施術を […]

ページの先頭へ